記事の詳細

はいさーーい。  ダイブライフ沖縄の、まこっちゃんです!!

 

引き続き、としちゃん&むっちゃんと潜ってきました~。
本日は沖縄本島のビック… ビーーッックポイント!! 沖縄本島の北部、古宇利島の沖にある沈船スポットへ!!
その名も  『U.S.S  EMMONS  -エモンズ-』

 

エモンズ号とは。。。

太平洋戦争の1945年4月6日、伊江島沖で交戦中「菊水1号作戦」による5基の特攻機突入により大破、漂流。
4月7日、古宇利島沖で情報漏れを恐れた同国の軍艦によって沈められたそうです。
この戦闘によって60名以上のアメリカ人や5名の零戦パイロットが 犠牲になっています。

本島北部の古宇利島。この島の北に、そのエモンズ号が眠っています。
U.S.S EMMONS (エモンズ)が世にその存在を知られるようになったのは、
2001年2月。以前より地元の漁師の間では時々浮いてくる油で何かある、ということで噂されていたそうですが、
地元のダイバーの調査によって発見されました。
現在は沖縄で最も美しいレックダイビングのポイントとしてダイバーが訪れます。
水深-43mに沈む、106mの巨体は破壊されつつも、その美しさを保っていて、巨大な主砲、スクリュー、機銃など。
潜ったダイバーを感動させます。

 

海況が心配でしたが、船長さんの伊佐川さんがバッチリとアテンドしてくれました!!
いざ、歴史を感じるエモンズ号へー!!  水深40メートルの世界へ。。。

GOPR5566 DSCF4139

 

まずはちゃんと手を合わせて。 潜らせてもらいます。
そして全長106メートルあるので、2本で船尾と船首と分けて潜ってきました。

DSCF4123 DSCF4142

 

船尾では象徴とも言えるスクリューが。 そして船尾周辺には未だにミサイルが残っていますよ。

DSCF4132 DSCF4129

 

船首では水面を向けて今もまだ機銃がしっかりと残っています。

DSCF4147 DSCF4151

 

DSCF4126 DSCF4131 DSCF4156 GOPR5600

 

最高の沈船ダイビングでした!!
ダイビングを通じて、歴史を知る事ができました。 ダイビングをしていなければ知ることもなかったと思います。
ダイビングを通じて、色んな事を体験できましたね!!

明日は最終日で慶良間諸島へー!!  明日も楽しみましょう!!

 

本日はここまで~

関連記事

  1. この記事へのクチコミ・感想はまだありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年10月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る